トップ > オーナー紹介 > オーナーインタビュー > 『丸い家に楽しく暮らす!Nさん』

展示場案内

Tel:024-925-9595
〒963-8841
福島県郡山市字山崎305-67
営業時間:AM9:30~PM6:00
定休日: 水曜日
(祝日は営業)

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

BESS総合サイト

春・夏フェア『梺ぐらし』

BESS展示場でしたい7つの体感

G-LOG

展示場voice

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

2015.06.29 カテゴリー : オーナーインタビュー

『丸い家に楽しく暮らす!Nさん』

商品シリーズ : ドームハウス(自宅モデル)
延床面積 : 42.08坪(139.13㎡)
用途 : 自宅
竣工 :2011年12月

~ お子さん達がのびのび暮らす空間 ~

BESSの家でもユニークな形の代表と言えば、ドームハウス。

この丸い家に住んで4年目のNさんのお宅へお邪魔して来ました!

ご夫婦・息子さん(5才)・娘さん(10ヵ月)と小雪ちゃん(柴犬)でお住まいです。

展示場には、本当に興味本位で見学しただけというNさん一家。

 

① どうしてドームを選んだのでしょう?

 以前は都会暮らしでマンションに住んでいた事もあり、夫婦共にアウトドア好きだったので、家を建てるなら自然でこだわりとぬくもりを持つアンティークな木の家が良いと考えていました。

 実はジャパネスクハウスもお気に入りだったのですが、丸いなんとも言えない形のドームハウスで暮らしたら

絶対に楽しいと直感しました!

 

 

 建てたばかりの時は、プラネタリウムと間違えて来る人もいたとか!

家の場所を聞かれる際、おおよその話をして丸い家と伝えると、皆さん知っているとのこと。

やっぱり目立つ家なんですね~

 

1433403546020.jpg

② お住まいになられてはいかがですか? 

 建てた当時は子供が1人でしたが、現在は家族が増えました。

一番は無垢材のフローリングがやわらかいので転んでも痛くないし、

傷になったり汚してもあまり気にならない

 壁はやっぱり無垢材なので、好きなところに写真や子供の描いた絵など飾れて楽しいディスプレィになります。

曲線の壁全てが大きな黒板みたい です

 また、ドームハウスならではのデッドスペースとも言える

『エクステンション』の三角 の部分などに暮らしの工夫が出来て面白い(写真は玄関のドア付近、お子さんが外から遊んで来たら手が洗えて便利)

 

 

ご主人は家具職人というお仕事柄、建てた当初よりもお手製のアイディア家具が増えていました!

住んでから少しづづ増やして完成!というBESSの家の楽しさを話してくれました。

 

手洗い.jpgとうもろこし手ぬぐい.jpg

すべり棒.jpg

ハンモック.jpg

 

 『ごはんですよ~』 『スルスル~』がしたくて付けたスベリ棒

いまでは息子さんの遊び道具になっています。登り棒にもできます!

最近のお気に入りはハンモックです。

おにいちゃんの友達が遊びに来ると、みんな丸い家を見てテンションが上がりにぎやかになるそうです。

 

 小雪.jpg

 ディスプレイ.jpg

 家族の一員となった『小雪』ちゃん。

デッキスペースが大のお気に入り!

 

1433403700230.jpg

 

 

 ③ これからの楽しみは?

どんどん進化出来る家です。

使い込んできたので味が出てきています。

子供が二人になったので、2階のオープンな子供部屋を壁の曲線に添った家具を造って仕切りたい!

これからもこのユニークな家で、普通な暮らし?以上に楽しく家族で過ごせたらいいな~

 

急な取材にご対応頂いたNさんとご家族の皆さま、ありがとうございました!

また楽しいお話をお聞かせ下さい。

 

 

 

 



2階は子供部屋のスペース
小窓から顔を出して返事することも!

  • 家族のお気に入りフォトなど木の壁のあちらこちらに

  • 高いところから見張っています!

  • ちょっとしたスペースの三角窓から電車が通る風景

  • 丸い家だと家族みんなの顔が見えていいですね!

PAGE TOP